芸能事務所の仕事とは?仕事の流れから職種までご紹介

この記事の監修者

蓜島
蓜島キャリアアドバイザー

埼玉県出身。

芸能プロダクションのマネージャーとして7年間勤務。



その後、株式会社エイスリーに入社し、「エンタメ業界支援事業部」に配属となる。

芸能プロダクションでの多岐に渡るマネジメント経験を基に、エンタメ業界への転職を志望される方の疑問や不安などを幅広く解決していけるように全力でサポートさせていただきたいと思っています。

芸能事務所とは?どういった役割があるのでしょうか。

芸能事務所はプロダクションとも呼ばれ、所属する芸能人のマネジメント業務をしています。

具体的には所属する芸能人のプロフィール作成、媒体への売り込み、スケジュール管理、ギャラの交渉などを芸能人本人に代わって行うのです。

またトラブルが起こった際の対応や、結婚・出産などの発表をする際も、芸能事務所がサポートします。

これは、日本のエンタメ業界特有の芸能事務所のスタイルであり、海外では芸能人が自分で売り込みをしてくれるエージェントを探し、雇用した後その人を通して契約を結ぶのが一般的です。

モデル事務所との違い

モデル事務所はエージェンシーとも呼ばれ、個人事業主であるモデルに仕事を仲介するのが仕事です。

芸能事務所では仕事がない場合、契約に応じて給与が保証されますが、モデル事務所にはそのような制度はありません。

また芸能事務所では、レッスン料や交通費などを所属する芸能人に先行投資する場合もありますが、モデル事務所では、モデル自身がこの費用を自己負担することが少なくありません。

以前より、芸能事務所とモデル事務所の境界線は薄くなってきていますが、転職を考える場合、仕事の仲介を行いたいのか、マネジメント業務まで行いたいのかは、事前に考えておくのがよいでしょう。

大手事務所と中小・個人事務所との違い

最初に大手事務所ですが、エンタメ業界での信頼度や知名度が高いため、営業力が強いという特徴があります。

例えば大手事務所の場合、バーター(新人の芸能人を人気の芸能人とセットで売り込むこと)での売り込みが可能だったり、メジャーな作品に起用される確率が上がったりするということです。

次に中小・個人事務所は、大きな仕事こそ少ないですが、所属する芸能人をアットホームに見守り、マネジメントも丁寧に行われることが多くなります。

芸能人に対して営業で貢献したいのなら大手事務所、丁寧なマネジメントをして売れるまでサポートをしていきたいなら中小・個人事務所への転職を考えるのが望ましいでしょう。

芸能スクールの運営も行う

近年芸能事務所では、次世代の芸能人を育成する場として、芸能スクールを運営することが増えてきました。

俳優・お笑い・声優などジャンルに応じたさまざまなスクールがあり、新人育成機関としての役割を担っています。

オーディションを定期的に行い、新たな才能を見出して運営する芸能事務所へと所属させ、マネジメントを行っていくのです。

 

\今なら/
「年収を上げるための教科書〜エンタメ業界編」をプレゼント!

芸能事務所における職種とは?

芸能事務所では芸能人をサポートするため、どのような職種の方々が働いているのでしょうか。

芸能事務所における主な職種を5つご紹介します。

芸能マネージャー

芸能マネージャーの仕事は、「マネジメント」「営業」「サポート」の3つに分類されます。

マネジメントは、芸能事務所に所属する芸能人の魅力を最大限に引き出すための仕事で、スケジュール管理、芸能人が持つイメージやブランドの管理、体調管理などを行うのです。

芸能人の仕事は、他の人が引き継いで代わりをすることができないため、芸能マネージャーの管理能力が問われます。

営業は、芸能人を売れっ子にするために必須の仕事と言えるでしょう。

芸能人の特技や魅力、趣味などを分析し、本人の意見も踏まえながら他の芸能人と差別化して売り込みをかけていくのです。

ギャラの交渉も芸能人本人に代わって行います。

サポートは、芸能人のパフォーマンスを現場で100%発揮させるための仕事です。現場でのサポート、またメンタル面のサポートをきめ細やかに行うことで、芸能人が生き生きと働く姿を見られるでしょう。

ファンクラブの運営

芸能人とファンをつなぐ仕事で、具体的には次のような業務を行います。

・ファンクラブ会報の制作・現場取材

・ファンクラブの入会・退会受付

・ファンクラブサイトの企画・運営・更新

・チケット販売・管理

・データ集計・分析

ファンクラブが、ファンと芸能人が気持ち良く交流できる場となるよう、ファンの感情に即したさまざまな配慮をすることが大切だと言えるでしょう。

グッズ企画・販売

所属する芸能人のグッズの企画や制作、販売までを手がけます。

企画・制作と販売は別のチームとなっている芸能事務所もあるでしょう。

具体的な仕事内容は次の通りです。

・イベント向けグッズの企画

・グッズデザインのコーディネート

・制作物の進行管理・在庫管理・完成度チェック

・グッズ販売計画とそれに伴う商品数の決定

・グッズの在庫管理

・物販現場の準備(売り場の設営など)

・イベント会社・販売会社との折衝

・精算作業

ファンに喜んで使ってもらえるグッズを作るように心がけることが必要です。

制作

芸能事務所によっては行わない場合もありますが、所属する芸能人の出演する番組や舞台、コンサート・イベント・映画などを制作します。

具体的には次のような仕事を行うのです。

・番組・舞台・映画・コンサート・イベントの企画・立案・運営・収支管理

・会場の手配及び出演者のブッキング

・コンサートの選曲

・DVDやCDの企画・制作

・Webコンテンツ(YouTubeの動画制作など)の企画・制作

制作する内容に応じてチームが分かれますが、所属する芸能人へのプロデュースの1つとして様々な発信を行う職種です。

デスク・管理部門

芸能事務所の内勤として、デスクワークを始め幅広い業務を行います。

通常の企業であれば総務部や管理部が行う業務内容に加えて、著作権・商標権の管理や芸能マネージャーのアシスタントのような仕事を行う場合もあるようです。

事務や経理の経験、また法務の知識を活かせる部署だと言えるでしょう。

芸能事務所が転職者を採用したくなるポイントとは?

芸能事務所が転職者を採用したくなるポイントを4つご紹介します。

①専門学校などで知識を身につけている

芸能事務所に入社するための学歴や資格で、必須の条件というのはありません。

しかし、メディアやマスコミ、エンタメに関する分野を学べる専門学校があるため、そこで学んだ実績は転職に有利に働くでしょう。

例えば芸能マネージャーを志望しているなら、専門学校のマネージャー養成コースを卒業しておくのがよいということです。

専門学校で芸能事務所とのコネクションを持っている場合、転職先を積極的に紹介してもらえる可能性もあるため、一度芸能界についての知識をしっかりと身に着けてから、転職活動を行うのもよいのではないでしょうか。

②健康状態がよいこと

芸能事務所で働く場合、長時間勤務となることが予想されるため、健康状態が良く、体力・精神力共に充実しているかどうかは、転職者を採用する上で重要な要素です。

例えば、大手の芸能事務所ともなると、所属する人数や人気の高い芸能人が多いため、それだけスタッフ1人あたりの業務量が、増加する可能性が高いと言えます。

そのような時、もし体調を崩すスタッフがいると、1人1人の芸能人やその活動を支えていくことが難しくなってしまうでしょう。

また、時には所属する芸能人に関する謝罪も行わなければいけない可能性があります。

これらのことから、体育会系の部活動を学生時代にやっていた人が好まれるといったことも見受けられるため、もし人並み以上に身体が丈夫で精神力も強いのであれば、面接などでアピールするとよいでしょう。

③コミュニケーション能力が高いこと

芸能事務所の仕事は、どの職種であっても社内・社外のさまざまな立場のと人と、適切なコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要があります。

そのため、丁寧な話し方ができるかどうか、第一印象を良くするよう心がけているかどうかなどを重要なチェック項目としているのです。

時には、採用面接で厳しめのことを伝え、感情を制御できるかや、ストレスに耐えられるかどうかを面接官が見極める可能性もあるでしょう。

多くの人の意見を調整し、芸能人がより良い環境で働ける環境を整えるために、コミュニケーション能力は必須とされているのです。

④志望動機が芸能人への憧れだけではないこと

エンタメ業界に憧れて芸能事務所を目指すことは悪くありませんが、志望動機が芸能人に会えることや近くで仕事ができることというだけでは、激務に耐えられないと判断されてしまうでしょう。

芸能事務所の仕事というのは、どの職種も裏方に分類されます。

そのような中でも芸能人を支えることに徹し、芸能人がより自分の才能を活かして働けるようにサポートできる人材を、芸能事務所は求めているのです。

志望動機は自分の成功より芸能人の成功を目的とし、そのために自分の能力を発揮したいと伝えることが重要だと言えるでしょう。

芸能事務所へ転職したいなら、「エンタメ人☆彡」へ!

芸能事務所への転職を考えているなら、転職エージェント『エンタメ人☆彡』にご相談ください。

『エンタメ人☆彡』は、キャリアアドバイザー全員がエンタメ業界経験者という、エンタメ業界専門・総合人材サービスです。現状の相談をしたり、将来の展望を一緒に考えたり、選考へのアドバイスをもらったり、とキャリア関連の相談が無料で行えます。

また『エンタメ人☆彡』では、ここにしかない非公開求人や高待遇案件を多数掲載しています。運営会社である株式会社エイスリーは、タレントなどのキャスティング事業を行っており、エンタメ業界の各社と太いつながりがあります。そのため、業界とのつながりを通じた特別案件のご紹介が可能となっています。

そして、専門アドバイザーだからこそ可能な徹底したサポートにより、書類選考・面接対策で内定獲得率をアップさせていきます。登録から内定まで最短2週間でのスピード転職も実現可能です。

ぜひお気軽にご相談ください!