【おすすめ転職サイト9選】業界・職種別に利用すべきサービスまとめ

この記事の監修者

福王寺
福王寺キャリアアドバイザー

20代前半は映画制作に携わっており、日々コンテンツを作れることに楽しさを感じていました。その後、フリーランスとしてイベントコーディネートを行い、数百人単位での集客も担当し、その後エンタメ業界の転職支援を6年経験しています。今までの経験を生かし、エンタメ業界で働きたい方・業界内の転職を考えている方の転職サポートをしております。

【本当に転職を成功させるなら転職サイトがおすすめ】志望業界・職種専門のサービスを活用しよう

画像1

かつてのように一社で勤め上げるだけでなく、転職をする中で自分の理想のキャリアを追求し、キャリアアップができるようになりました。以前よりも、カジュアルに転職を考える人は増えたのではないでしょうか。

そして転職したいと考え始めたときに、まずいくつかの転職サイトに登録してみたという人も少なくないはずです。

「なんとなく今の職場が気に入らない」「転職したいけど方向性は決まっていない」場合は、様々ななサイトを見比べるのも一つの方法かもしれません。

ただ、もし自分のやりたいことや職種が決まっていたり、叶えたい夢があってその道筋を描けているのであれば、おすすめの転職活動方法があります。

それは特定の業界や職種専門のサービスを利用することです。

幅広く業界・職種を掲載している転職サイトの利点は、求職数が多いことです。給与や働く地域など、業界や職種以外の条件に強いこだわりがあるのなら、条件から絞って企業・業界選びを進められるのが魅力です。

一方で、業界や職種にこだわりがあるなら、専門的な情報や珍しい求人が掲載されている専門サイトならではの魅力もあります。

業界・職種専門型のサイトでは求職者の欲しい情報が充実している

業界・職種専門型のサイトをおすすめする理由の一つは、該当する業界や職種にこだわりがある人が知りたい、細かい条件や重要な情報が掲載されていることです。

例えば「デザイナー募集」があったとき、実際にデザイン経験者やデザイナーが何を求めているのかを知っている人が求人情報を作ると、与えられる情報はデザイナー向けになります。
アートデザインなのか、グラフィックデザインなのか、コーディングも行うのか、物理的な制作物なのか、Webページなのか……ほかにも、実際にデザイナーの職種を探している求職者は、知りたい情報がたくさんあります。それも、かなり細かい条件が気になるものです。

業界や職種を絞って探している人は、給与や労働条件だけでなく、譲れないこだわりや、やりたい仕事があるはずです。何系のデザインをするのか書いていないサイトだと、「絶対にアートワーク的なデザインをやりたい人」は、応募に躊躇してしまうでしょう。

そのようなことにならないよう、業界・職種専門型のサイトであれば、その業界やその職種の人にとって必要な情報が掲載されていることが多いです。

業界・職種専門型のサイトにしか掲載されない求人もある

特定の業界・職種専門のサイトには、前述したように、かなり強い意志をもった求職者が集まってきます。

そしてそれは、求人を掲載する募集企業にしてみてもありがたいことなのです。自分たちが求めている、かなり細かい要件を備えた求職者と出会える確率が上がるためです。

そのため特定の業界・職種専門のサイトには、大手サイトや一般的なサイトには掲載されていないような求人も集まります。どこを探しても見つからなかった自分の理想の働き方が、専門型のサイトであれば掲載されている可能性があります。

 

\今なら/
「年収を上げるための教科書〜エンタメ業界編」をプレゼント!

業界/職種別におすすめ! 利用すべき転職サイト9選

画像2

【コンサルティング業界、コンサルタント職専門の転職サイト】

コンサルタント転職.com
株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営している、外資系企業やグローバル企業の求人を取り扱っているサイトです。

一口にコンサルタントと言っても、戦略コンサルタントもいれば、ITコンサルタント、会計コンサルタントなど幅広いです。そのため、広くコンサルタントを募集してしまうと、玉石混交の応募が集まってしまう可能性があります。

また、例えばITコンサルタントだけでもシステム会社のPM経験者を求めていたり、セキュリティエンジニアを求めていたりと、そのときのプロジェクトの状況によって、求める要件は大きく変わってきます。

そのため、コンサルタント志望あるいはコンサルタント経験者などで絞って、より自社の求める要件に近い人材を採用しようとする企業の求人が集まっています。

【IT業界専門の転職サイト】

IT転職ナビ

IT技術、インターネット関連、ゲーム業界など、ITに関連した求人に強みがあるサイトです。職種の指定をする際、ほかのサイトよりも少し細かく選んで探すことができます。

 

また、エンジニア専門、クリエイティブ・デザイナー専門、ゲーム業界専門と、さらに細かく分類したサイトである「IT転職ナビ エンジニア」「IT転職ナビ クリエイター」「IT転職ナビ ゲーム」を抱えていることも特徴のひとつです。

【ITエンジニア職専門の転職サイト】

paiza転職

こちらは、ITエンジニアやプログラマに特化したサイトです。

 

トップページにコード入力できるボックスが配置された、特徴的なサイト構成になっています。そして、そこに自分の得意なコードを書いて、そのコードを評価してもらうことで転職できる、というユニークなシステムがあります。

 

自分の実力や使用言語の適性で転職したいと考えているITエンジニアには、ピッタリのサイトでしょう。

【デザイナー職専門の転職サイト】

ViViViT

こちらは、クリエイティブ系のデザイナー専門のサイトです。

 

ポートフォリオを登録し、その内容を評価してもらい転職できるという特徴があります。サイト自体もデザイン性が高く、同サービスは2020年度グッドデザイン賞を受賞しています。

 

採用したい企業とチャットで会話でき、フランクなやりとりができるという仕組みもデザイナーの気質にマッチしているかもしれません。

【クリエイティブ職専門の転職サイト】

WORKPORT

同社は一般的な求人も多数扱っていますが、なかでもクリエティブ業界の職種やクリエイティブ業界に関連した企業の求人に強みをもっています。

 

職種や経験、スキルによる求人表示の指定がかなり細かく設定できるため、求める仕事内容に出会える可能性も高いでしょう。

【食品・化粧品・バイオ・ヘルスケア業界専門の転職サイト】

RD SUPPORT

食品メーカー、化粧品メーカー、バイオ系やヘルスケア系など、理学系・化学系にとって花形業界に特化したサイトです。

 

同業界で20年以上サービスを運営してきた老舗でもあり、一定の信頼性があります。研究職や開発職など、なかなか一般的なサイトでは出会えない職種も扱っていることが大きな魅力です。

【製造業界専門の転職サイト】

工場WORKS

工場WORKSは製造業専門のサイトがあります。

 

製造業は、簡単にできる軽作業から重機を必要としたり特定の資格がなければできない作業まで、さまざまな業務があります。そのため、細かい条件を確認できるサイトはありがたいのです。

 

資格や免許の所持具合によってはかなりの高給が期待できるほか、未経験でも短期に集中して賃金を稼ぐこともできるため、製造業に転職する際はこのような専門サイトを使用するのがおすすめです。

【飲食業界専門の転職サイト】

cookbiz

こちらは飲食業界・外食産業に特化したサイトです。

 

「飲食」とひとことで言っても、イタリアン/フレンチ/中華などの何料理のお店か、お店の規模はどのくらいか、カフェなのか飲み屋なのかファミレスなのか、調理なのかホールなのか……など、大変多くの条件があります。

特に調理師や職人である場合「自分の得意分野」があるケースが多いですよね。そのため、条件が魅力的な求人であったとしても、ジャンルが異なれば応募の検討にすら上がらないことも少なくありません。

 

飲食業界専門であれば、自分に合ったジャンルを細かく指定できるので、「業界に特化していること」の恩恵を大いに受けられる領域だといえるでしょう。

【ハイクラス職専門の転職サイト】

BIZREACH

最後は、ハイクラス職に特化したサイトです。テレビCMなどを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

企業の中核を担うようなマネージャーなどの上位職の求人のみを扱っており、なんと求人数の三分の一が年収1,000万円以上なのだそうです。

 

こちらもコンサルタント職のサイトと同じく、重要ポジションを扱っているだけあって非公開求人を多く扱っています。

転職エージェントにも業界専門型がある?人気業界別おすすめの転職エージェント

画像3

転職サイトでは、サイトに登録し、求人を探し、応募するという方法で転職活動が進んでいきます。業界・職種専門型のサイトであれば、自分の求める情報がたくさんあるため、活用するのは大いに意義のあることだと思います。

 

それよりもさらに業界・職種専門の恩恵を得られやすいのが、転職エージェントです。

 

業界経験者がキャリアアドバイザーになっていることも多いため、業界や職種に関する専門知識や、メリット・デメリットを含めた深く濃い内容のアドバイスをもらえます。未経験者には未経験からの転職を成功させる方法を、経験者には経験者特有のキャリアアップの方法を教えてくれるでしょう。

【ITエンジニア業界専門の転職エージェント】

レバテックキャリア

ITエンジニアやWebデザイナーに特化した転職エージェントサービスです。

 

電車内広告などで目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。職種専門のエージェントサービスらしく、エージェントたちのIT・Webスキルへの知識や理解度が高いことと、それによる転職後年収アップを大きく打ち出しています。

 

【コンサルタント業界、コンサルタント職専門の転職エージェント】

アクシスコンサルティング

こちらはコンサルティング業界やコンサルティング職の特化型サービスです。同業界・職種も、特化型の転職エージェントと相性が良い業界・職種です。

 

経営コンサルや上場支援など、他社に知られたくない募集が多数集まってくるため、同サービスがもつ非公開求人の割合は実に約77%だそうです。登録し、転職して終わりではなく、平均して3年間ほどサポートをしつづけるという同サービスの特徴も、コンサル業界・コンサル職の特性とマッチしています。

 

エンタメ業界専門の転職エージェント「エンタメ人」

エンタメ業界での転職を目指すなら、エンタメ業界専門の転職エージェント「エンタメ人」がおすすめです。

 

運営会社である株式会社エイスリーは、エンタメ業界でキャスティング事業を行っています。そのため、業界内に強いコネクションがあり、業界企業とも深い繋がりがあります。エンタメ業界専門の転職エージェントは大変珍しく、ほかでは扱っていないような貴重な非公開求人も任されています。

 

キャリアアドバイザーも全員エンタメ業界経験者なので、話を聞くだけでも業界知識を深めることができるでしょう。エンタメ業界に少しでも興味があれば、ぜひお気軽にご連絡ください。

バナー