【エンタメ系の企業一覧】業種別にみる代表的な企業を一挙ご紹介!

この記事の監修者

別府
別府キャリアアドバイザー

東京都出身。大学卒業後はアナウンサーを志し、学生の頃からやっていたイベントコンパニオンやナレーター・MCとしてキャリアを重ねる。30代半ばでフリーアナウンサー引退。引退後はイベント運営会社、イベントコンパニオン事務所を経て株式会社エイスリーに入社。
これまでキャリアを重ねたエンタメ業界経験を基に「エンタメ業界支援事業部」チーフアドバイザーとして、エンタメ企業とエンタメ業界への転職を志望される方々のお役にたてるよう、人材紹介をメインに頑張っています。

 
エンターテイメント業界とはどういった業界なのか、どんな会社があってどんなことを行っているかについて説明します。エンタメ業界のことはなんとなく知っているけど、詳細について詳しく知りたいという方はぜひご覧ください。

エンタメ業界とは?

今回はエンターテイメント業界について、具体的な企業名も出しながら紹介をしたいと思います。
まずはエンタメ業界について簡単にご説明します。エンタメ業界といっても幅が広く、様々な業態が含まれています。

例えば映画、アニメ、音楽、TV、ゲーム、演劇など様々なコンテンツやパフォーマンスを作成、提供して人々を楽しませるのがエンタメ業界です。

現在では日本のエンタメは海外でも評価されており、注目されています。これまで国内マーケットに注力されることが多かったですが、世界を相手に事業を展開しています。

それでは実際どのような企業があるのか、業種別に具体的な企業を紹介します。

 

\今なら/
「年収を上げるための教科書〜エンタメ業界編」をプレゼント!

【エンタメ系企業一覧】業種別に代表的な企業をご紹介

映画業界

映画業界は《製作》《配給》《興行》の3部門から成り立っています。

製作は映画を企画し、制作に必要な資金とスタッフを集め映画を作ります。配給は上映する映画館を確保して映画を宣伝する役割です。興業は映画館を運営します。

3つの部門全てを担う企業もありますし、1部門のみ専門的に行っている企業もあります。

東映

映画業界では国内最大手の企業です。東映社は《製作》《配給》《興行》の3部門全てを担っています。映画だけでなく、イベント、ホテル、不動産事業など様々な事業を転換しているのも特徴です。コンテンツも映画に限らず、アニメ、テレビドラマなど様々なエンターテイメントを提供しています。アニメに強い為、全世界の人々に愛されるエンターテイメントを想像してると言えるでしょう。

角川映画

角川映画は東映とは違い、主に《製作》をメインで行っている企業です。KADOKAWAホールディングスの映画事業を行う企業として位置付けられています。グループに角川書店があり、角川書店の本を元にしたメディアミックス展開を成功させていることが特徴です。

 

\今なら/
「年収を上げるための教科書〜エンタメ業界編」をプレゼント!

音楽業界

音楽業界には、CDやDVDの制作を行う《レコード会社》を中心に、新曲のジャケットやPVを手掛ける《制作会社》や、アーティストのマネジメントを行う《マネジメント会社》、ライブツアーやコンサートを企画する《イベント会社》などがあります。

近年では音楽配信サービスの売上が5年連続毎年約10%増の推移で増加しており、新たにストリームングの手法も広がった為、業界全体として引き続き好調な状態が続いています。

エイベックス

日本最大手のレコード会社です。近年ではレコード会社としての枠を越えて、グループでエンターテイメント事業を総合的に展開している企業です。

通常レコード会社はレコーディングやミュージックビデオの撮影、CDやDVDを制作し営業活動、宣伝を行います。エイベックス社はこのようなレコード会社の基本的な機能に加え、アーティストのマネジメント、コンテンツの配信事業、スクール事業など多種多様な事業を展開しているのが特徴です。

フェイス

フェイスは音楽コンテンツの提供を行っている企業です。携帯コンテンツ配信サービス事業の企画と開発、コンテンツフォーマット技術や音源音声信号処理技術の開発とライセンスなども提供しています。

TV業界

テレビ業界は主に、番組を制作・放送するテレビ局とテレビ局が流す番組を制作する番組制作会社の2つから成り立っています。

テレビ局は番組を放送する事をメインの事業としており、1日に流す番組スケジュールを調整し、自社または番組制作会社が作った番組を放送します。広告主など、スポンサーとの取引を行うのもテレビ局の仕事です。

番組制作会社は番組を作ることが主体です。テレビ局の組むタイムスケジュールに納まるように番組を制作します。魅力的な番組を作るだけでなく、コストの安さと制作時間の速さが求められる仕事です。

フジテレビ

フジメディアホールディングスの連結子会社で、関東広域圏を放送対象地域としたメディア・コンテンツ事業を行っている企業です。テレビ業界にはそれぞれパイプの強い芸能プロダクションがあり、フジテレビの場合は渡辺プロダクションとの結びつきが強いです。テレビ業界に興味があるかたはそれぞれ繋がりの強いプロダクションをみてみるといいでしょう。

イマジカ

主にテレビ番組の制作を行っている企業です。テレビだけでなく、映画やテレビコマーシャルの制作などもおこなっています。老舗の制作会社でドラマでは《西部警察》《太陽にほえろ!》などが代表作です。近年ではバラエティ番組を多く制作しており、特定のテレビ局ではなく様々な局に番組提供をしているのが特徴です。

芸能事務所

芸能事務所とは芸能人の活動支援を業務とする企業で、タレント事務所、芸能プロダクションとも言われています。主な役割は3つあり、契約するの芸能人のエージェンシー業務、契約する芸能人のマネジメント業務、制作プロダクションの業務があります。

ホリプロ

芸能界を代表するタレントを抱えている芸能事務所です 。年に一度開催される「ホリプロタレントスカウトキャラバン」は女性タレントの登竜門として知られています。芸能事務所では歩合制であることが多いですが、ホリプロでは固定給であるということが特徴です。

アミューズ

歌手や俳優など様々なジャンルのタレントが所属しています。多ジャンルの俳優が在籍していることを武器にタレントのマネジメントだけでなく、自社でテレビ番組制作や映画制作も手掛けているの特徴です。

アニメ業界

アニメ業界はテレビ、映画の制作だけでなく、声優事務所やフィギュア、グッズをはじめとするホビー系の企業など多岐に渡ります。現在では国際的なコンテンツ産業にまで発展しており、その市場は2兆円規模に達したとされています。クールジャパン政策のメインとして位置付けられ、国を上げて世界へと新転換を続けています。

京都アニメーション

京都府に本社を持つ1981年に設立された会社です。元々は近所の主婦達とアニメの仕上げ作業を行う企業でしたが、2000代から元請けの制作会社となり、複数の作品でブレイクしブランドイメージを確率しています。アニメ作品から人気となった声優や聖地巡礼の文化を生み出すきっかけを作った作品を排出しており、現代のアニメ文化の先駆者のような存在です。

サンライズ

創立が1972年とアニメ業界の中でもとても歴史のある企業です。東京に本社があり、従業員数も190名と大手のアニメ制作会社です。ロボットアニメの制作を得意としており、《機動戦士ガンダム》を制作した会社として有名です。また、作品のゲーム化などアニメを様々な方面に展開させるメディアミックスが得意な企業でもあります。

イベント業界

イベント業界は企業や自治体から業務を請け負って販促やPRを行うプロモーションを行っています。イベント制作会社やイベントプロダクションと呼ばれている企業です。企画から本番までのプロセスを全てプロデュースする企業から、あるパートをに特化した企業があります。

乃村工藝社

乃村工藝社は創業100年以上の歴史を持つイベント制作会社です。大阪万博やつくばEXPOの主要パビリオンの演出に関わり、常に日本のイベント業界をリードしてきました。ブランドコンセプトの企画力が強みで、トヨタ自動車など大手企業との取引も多いです。

シミズオクト

シミズオクトはイベント制作の中でも音楽イベントを中心に行っている企業です。これまでに、SUMMER SONIC、a-nation stadium fes.など、数多くの音楽イベントを手掛けた実績を持っているのが特徴です。

ゲーム業界

ゲーム業界はその名の通りゲームを開発する企業ですが、今は様々なツールを用いてゲームを行います。PC、スマホ、家庭用、アーケードなどです。特に近年ではスマートフォンが普及し、これまでゲームを行わなかった層にもゲームが普及したことから、ゲーム業界は大きな成長を遂げています。

任天堂企業の事業内容や特徴的な取り組み

言わずとしれた、ゲーム業界の最大手企業です。ゲームソフト自体の開発はもちろんですが、Wiiなどのゲーム機自体を開発しているのが特徴です。

近年スマホゲームが広がってきていますが、家庭内でのゲーム機という点ではファミコンの時代より不動の地位を気づいています。

ガンホーオンラインエンターテイメント

ガンホーはスマホ、PCなどのオンラインゲームを専門で開発している企業です。パズドラというスマホゲームが大流行し、一気に知名度をあげました。

パズドラの成功から上場するにいたり、ゲーム業界の成長性や収益性の高さを世に知らしめた企業です。

エンタメ業界への転職を目指したい方はエンタメ人☆彡まで!

『エンタメ人☆彡』は、キャリアアドバイザー全員がエンタメ業界経験者という、エンタメ業界専門・総合人材サービスです。ただ求人を紹介するだけでなく、将来の展望を一緒に考えたり、選考へのアドバイスをもらったり、ここでしか得られない情報収集が無料で行えます。

運営会社である株式会社エイスリーは、タレントなどのキャスティング事業を行っており、エンタメ業界の各社と太いつながりがあります。そのため、業界とのつながりを通じたここにしかない非公開求人のご紹介が可能です。

そして、専門アドバイザーだからこそ可能な、書類選考・面接対策で内定獲得率をアップさせていきます。徹底したサポートにより、エンタメ業界について全く知識がなくても安心して転職活動を進めることが出来ます。お気軽にご相談ください。